お知らせ

初冬の風物詩「紅柿のれん」を展示します

初冬の風物詩「紅柿のれん」を展示します

かみのやまの初冬の風物詩「紅柿のれん」を今年も市内に展示します。

展示期間/2022年11月11日(金)~12月27日(火)予定
展示場所/JRかみのやま温泉駅1番ホーム(改札口付近)、かみのやま温泉観光案内所前、上山城、楢下宿大黒屋 予定

<紅干し柿>
上山市が原産地の紅柿。柿の中でも特に渋みが強いため、300年もの昔から干し柿にして食べられてきました。
冠雪の蔵王からの冷たい風と、日中のやわらかな冬の日射しが作る天然の和スイーツ「紅干し柿」
初冬に昼夜の寒暖差が大きくなる上山市特有の気候風土が、紅柿の強い渋みを濃厚な甘みに変えます。
※紅干し柿の販売は、例年12月~1月頃です。

 
 

初冬の風物詩「紅柿のれん」を展示します