かみのやま温泉

観光

楢下宿 眼鏡橋

楢下宿 眼鏡橋
楢下宿 眼鏡橋
楢下宿の中央を流れる金山川には、当時では珍しい西洋の土木技術を取り入れた石造りの眼鏡橋が二つ架けられました。『新橋』は、明治13年8月竣工のアーチ式石橋。建造費は郡補助金と住民の立替金。完成後、利用者から橋銭を徴収し返済の一部に当てられました。『覗橋』は、上流の新橋が完成した2年後の明治15年に旬国したもので、費用は全額地区負担、石材は凝灰岩。
マップ検索へ