かみのやま温泉

観光

武家屋敷

武家屋敷
武家屋敷
上山城(月岡城)が天文4年(1535年)に築かれると、その西・北部一帯は武家屋敷となり、この仲丁通りには、藩の要職にあった家臣が居住していました。 現存している4軒(森本家、三輪家、山田家、旧曽我部家)は、茅葺屋根、鉤型の曲屋で、玄関と通用口とを別にする武家中門造りの建築様式です。4軒とも内外装の改築も少なく、武家屋敷として往昔の佇まいを見せ、当時をしのばせています。(4軒とも市の有形文化財に指定されています)
住所
上山市鶴脛町1丁目 (旧曽我部家:上山市鶴脛町1丁目7-38)付近
TEL/FAX
TEL.023-672-1111(代表)
ホームページ
http://w01.tp1.jp/~a073735831/
入館料
■庭内見学無料■旧曽我部家、三輪家は内覧可能。■三輪家は入館料必要<大人210円、高校生以上160円、小中学生50円。団体(20名以上)大人160円、高校生以上110円、小中学生40円>
開館時間
9:00~16:45
休館日
水曜日、12/29~1/3
問い合わせ先
上山市生涯学習課
マップ検索へ