かみのやま温泉

温泉

足湯めぐり

かみのやま温泉には、個性的な足湯があります。蔵王の山並みや市街を見下ろしながら、かみのやま市民とのふれあいを楽しんでみませんか。
かみのやま温泉駅から温泉街へ歩いて最初の足湯は4)前川橋のたもと。次に(1)新湯地区(2)上山城となり(3)湯町(鶴の休み石)(5)葉山温泉入り口合計5ヶ所ございます。駅前から約1時間30分程度の範囲。葉山にはさらに20分かかります。蔵王を眺めたり市内散策で足湯のハシゴもいいですよ!

足場パンフレット

足湯の効能

足湯の効能としては、脚部入浴により主として局所的な循環の改善が挙げられ、それによって全身の血行が良くなるようです。冷え性などには効果が期待できると考えられます。また、全身浴と比較して体力の消耗が少なく、心臓や肺などの負担も少ないので、腰掛けて入浴する静的な足湯は、病後の回復期や高齢者などにとって有効であるようです。

泉質 ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩温泉(含石膏、食塩泉)
(低張性弱アルカリ性高温泉)
温泉分析書
泉温 源泉 62.4℃~68℃
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進