かみのやま温泉

新着情報

月岡神社 どんと祭のご案内

2017.12.01

DSCN0006.JPG

■日時
 平成30年1月14日(日)18時~20時

■料金
 一年間の無病息災に感謝してお礼参りし、焼納料をお納めください。

■場所
 月岡神社境内

■問合せ
 月岡神社社務所 TEL.023-672-2636


※どんと祭に参加される皆様は、次の点につきましてご協力をお願いいたします。
 ・ダイオキシンの発生源となるビニール・プラスチック類、しめ飾りのみかんは取り外して持参ください。
 ・ガラス・陶器・金属等の不燃物、鏡餅・人形・ぬいぐるみ等、どんと祭に関係のない物の持ち込みはご遠慮願います。
 (参加者の安全の為、神社係員が中身を確認します)
 ・焼納物の置き場所を設けています。展示物、神社係員の指示に従ってください。


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

先着400名に、家内安全祈願の福豆を差し上げます。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


 どんと祭とは、小正月の祭礼行事でお正月に各家庭に訪れていた神々に一年間の無病息災・安全を感謝し、古神札・門松等を祈願して焼納し、忌火(いみび)の煙によって送る行事です。

 当神社においては「どんと祭」といいますが、他地域では一般的に「左義長(さぎちょう)」、またはその火の勢いから「ドンド焼き」等とも呼ばれております。境内の一角に近郷近在より持ち寄られた古神札・門松等は、児童達が六根清浄を唱え、境内を廻り最後に松明の忌火により点火され焚き上げられます。

 この火は正月の間に各家庭を訪れていた神々を送る「御神火(ごしんび)」として、あたると心身が清められ、一年間無病息災・家内安全の加護を得るという言い伝えがあります。